フカセグランプリ第4戦に参加しました☺️

こんにちははぐれ雲年金探偵団の

寒川です。


8月の暑い夏も終わり9月の虫の音も深まる秋を感じる頃ですが、残暑が残る中F1グランプリーも第4戦に入り9月29日和歌山県由良町は大引の上野渡船さんにて開催されました。

当日受付時間は午前4時となり、私は上野渡船さんに行くのが初めての為にしてはいけない思いがありましたので、起床時間を午前3時30分に目覚まし時計を合わせ起床しました。そこから仕度をし釣り具のマルニシで餌を購入し集合場所に向かいました。

集合場所に到着したものの時間が少し早く到着してしまいましたが、参加者の方たちも続々と上野渡船さんの控え室にきていました。

受付開始を初めて私の引いた番号は5番となり、皆さんで渡船に乗船する時間まで雑談しているところにようやく船長が到着しましたので、大会メンバーの渡礁場所を聞いたところ私の5番はオオクラ方面と分りました。

乗船時間が近づいて来ましたので荷物を軽トラックに積み船着き場所に。

上野渡船さんの船は2隻ありその内の1隻に乗船しました。

乗船してから少し時間がありましたが、午前5時30分ごろ出航し順番に大会メンバーの参加者様がしていきました。

私のが渡礁するオオクラと言う磯が見えてきてようやく渡礁となりますた。

渡礁したのは大会メンバー3名と一般1名計4名にてオオクラで釣り開始となります。

私の釣り座は船着き場所を選んでから蒔絵さの作成をしてから午前6時30分位に釣り開始です。

私のタックルの紹介です。

磯竿:がまかつアテンダーⅡ1.25号

ラインン:サンライン競技 アスラードⅡ1.75号

ハリス:サンライントルネード1.75号

ウキ:0号~B2

針:4号~6号

マキ餌を入れ潮の流れを見たのですが、当て潮と言うのが分り釣りがしにくい場所を選んでしまい“最悪!”でもここで頑張ろう!と1投目釣り座から竿2本目位を狙います。

投入直ぐにウキが勢い良く消えてい合わせますが、コッパグレが上がります。

サイズは見た目でも20㎝以下かなと思いながらキパーバッカンのメモリで測り21㎝でした。

その後も当たりがありますが、同サイズばっかりでサイズアップがありませんでした。

コッパグレと格闘して午後に近い時間になると潮の流れが急に川の様な急激な流れとなり当て潮が磯に当たり西方向(アシカ方向)に向かって行きます。

船着きで西方向に流れて行くのは良いのですが、磯群から離れると南に潮が流れる為にラインが磯にからまり釣りにならない最悪な状態でした。

場所の移動をするのにも南側に移動しないと釣りなになりませんが、しかたなく西側の湾内みたいになっている所で釣り再開です。

再開直後に釣れたのが、カワハギです!サイズは20㎝位で土産にキープです。

その後も当たりが出るのですが、コッパグレとカワハギが上がる程度で本命のグレはコッパのみで納竿時間がきてしまい検量場所の港に戻り一応コッパが3尾ありますので、検量しました。グラム700位で恥ずかしい結果となりました。

次回10月27日の第5戦頑張ります。大会幹事様、参加者様お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です