F1(第四戦)in大引

紀釣会の妹尾です。

2019,9,29
F1(第四戦) 大引(上野渡船)
紀釣会から石田,二宮、妹尾の3人で参加してきました。

数日前までは雨の予報でしたが好転してくれました

それどころか湿気と無風でかなりの真夏日となりました。

今回10名の参加者です

大潮の満潮間近と低気圧の影響なのか異常に潮が高く渡れる磯が制限されます。

抽選で自分は7番

ここ大引は自分のホームグランド 頭の中で「親に4人 オオクラのチョボに2人・・・」と

考えてると1~7番はアシカ方面 8~10はヒジキ方面へということに。。

「え? 7番最後ですやん・・・」 結局アシカの親2人・子2人で5~7番の3人は

オオクラ本島に決まりました

7番 選ぶ権利のない自分は船付きから一番遠いビシャゴ(白崎向き)でスタート

 

足元・竿2~3本沖を探るもコッパ・・・・・隣の石田君も同じくコッパ・・・・

色々と探ってなんとか32~35センチを3枚 一応リミットメイク^^

もうこれは一か八かしか・・・と ウキをG2に変えハリス1.5号もギリギリまで長くとり

2.5ヒロ(ガンダマなし)で沖の潮目狙いでサシエを1ヒロ位のイメージでブレーキをかけながら流していくとススッと入っていきました。

ちょっとマシなサイズがきたー!と寄せてきたら足元で大暴れ

じたばたしながら何とかタモ入れできたのは47センチのグレ 久々の大物でした^^

納竿まで後1時間ありましたが 暑さで体力の限界・・・竿をしまいました

 

港に戻ってきて検量

3枚 2820グラムで運よく優勝することができました^^

 

楽しい1日でした

県釣連の皆様 お世話になりました

またよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です